ブログを更新しました『エスニック料理』

仕事柄、タイ、ベトナムに出張することが多く、滞在中は必然的に現地料理を食べることがほとんどです。

以前(若い頃)は、辛味とパクチーなどの香草が苦手だったのですが、
歳を重ねるごとにだんだん平気になってきました。

タイなら世界三大スープといわれているトムヤムクンを食べる機会も多いのですが、
店によって味が違ってきますので、かなりの頻度で食べるようになりました。
このトムヤムクン、端的に言えば「酸っぱ、辛い、甘い、エビ入り、香草風味」のスープです。
店によってはココナツミルクを使うところもあり、これもまた違った感じでなかなかいけます。

ベトナムではフォーが有名です。現地では基本的にはフォーは朝ご飯で、スープはビーフやチキンでダシをとって
いますが、トッピングは牛肉、鶏肉といった一般的なものから豚足、モツといったヘビーなものまであり、
朝ご飯にしてはなかなか重たいものもあります。
またそこにパクチーやドクダミの葉などの香草をたっぷりトッピングしますので匂いもなかなか強烈で、
いくら慣れたといってもこれはキツいです。

やはり朝ご飯はあっさりと、白ご飯、味噌汁、焼き魚、卵焼き、のり、といった日本の朝ご飯が
この歳になってくると恋しくなるものです。
明日、日本に帰って朝ご飯食べよう。

ベトナムより
貿易部 金川