ブログを更新しました『甥っ子の受験』

先日私のもとに嬉しい便りが届きました。

中学3年生の甥っ子(姉の一粒種)が志望高校に合格しました。

小学生まで関西で過ごし、中学からは義兄の転勤で神奈川県の川崎市へ引越し。

遠く離れたので、現在では顔を合わすのは盆と正月くらいでしょうか…

小学低学年の頃は、おっちゃん 戦いしようと プロレスごっこのようなことをすると

無邪気にキャッキャと喜んでいたのが昨日の事のようです。

中学に上がると少し人見知りするようになり、おっちゃんに戦いを挑んでくることもなくなり

寂しさ反面、だんだんと大人になっていく姿を頼もしく感じたものです。

甥っ子は初孫ということもあり、おじいちゃん子で、2年前に他界した私の父も

この甥っ子を大変可愛がり、期待を寄せていました。

父の葬儀の際、甥っ子が僕、勉強がんばるから、じっちゃん見といてくれといっていました。

男の約束を果たしたな甥っ子よ!3月にお祝いをするので楽しみにしてください!

好きな中華で、から揚げ、春巻き、えびちり、いっぱい食べましょう!

そしてもっと大人になって20歳になったら河島英五の野風増みたいに

ぶっかき氷に焼酎いれて、つまみはスルメか、えいのひれで

お祝いしようぜ!

業務部 高野 健一