課題解決ラボ2014(Mラボ)に参加しました。

神戸新聞社・兵庫県中小企業団体中央会が実施する地域企業と大学のマッチングラボラトリー「Mラボ」へ参加しました。
地域の優良企業に就職したい学生と、次世代を担う優秀な人材を確保したい企業の就職マッチングを行う事業です。

【目的】
学生は、経営者とのヒアリングを通じて、会社の問題点の改善提案や新しい事業提案などを行い、大学で学んだ知識を実践することなどを通じて企業を理解する。
企業は、学生による問題解決提案を受けるなどの接する機会を通し、社員もその認識を共有し、改善意識の向上や学生の価値観・就業感を体感し、今後の人材募集に活用する。

2014年5月よりキックオフしています。8月8日に学生より中間発表を受けました。
詳細は、http://m-kobe.com/challenge/ でどうぞ。