ブログを更新しました『一生食べ物に困らないように願いを込めて』

先日、節目をイベントを家族で行いました。

昨年産まれた娘が今月1歳の誕生日を迎えました。

1歳の誕生日を記念して「一升餅」をやりました。

一升餅とは、一升餅の一升(いっしょう)と、子供のこれからの人生の一生(いっしょう)を掛け、一生食べ物に困らないようにや、これからの一生が健やかになるようにと願いを込めて成長をお祝いするイベントです。

紅白のお餅を風呂敷に包み、背負わそうとすると、普段はあまり泣かない娘ですがいつもと雰囲気が違うのを感じたのかワンワン泣いてしまい上手く背負うことは出来ませんでした。

しかし一升餅を背負えずにいる娘を見て家族は笑顔になっていました。

娘は時間が経つにつれ場の雰囲気にも慣れたのか、あまり泣かなくなり、最後の方はお餅を触り柔らかい感触を楽しんでいるようでした。

最後に慣れてきたので再度一升餅を背負わそうとすると泣いてしまい、結局一升餅を背負って歩くことは出来ませんでした。

節目、節目のイベントで家族が集まり、これからも娘の成長を見守ってもらいたいと思います。

子育てはまだまだ分からないことだらけですが、娘の成長に幸せを感じて日々頑張っていこうと思います。

東京支店 川田